ここでは関東震災を予測した方法を紹介します

日本

地震を予測するために

これまで起こった地震は、日本にとって甚大な被害をもたらしました。もしその地震を予測してあらかじめ対策できていたら、もっと多くの命を救うことができたはずです。ここでは、その予測方法についてお教えします。

地震を予測する方法

グラフ

電気伝導性

地球の内部には何があると思いますか?実は地球の内側は、主にどろどろに溶けた鉱物で満たされています。
この鉱物には電気伝導性という性質があります。
この電気伝導性をもつ物質が、地球の内部で化学反応を起こしたり、マグマとして噴火したり、地震によって大きく混ざったりする時に電磁波を発生させます。

電磁波と地震

発生した電磁波は、地上に波として伝わります。
この電磁波は地球を覆うように渦巻います。実はこの電磁波のお陰で、私たちは太陽から発せられる放射能から身を守ることができるんですよ。
このように、電磁波は常に地球上で観測できますが、その中でも地震が起こる前に発生する電磁波をいち早くキャッチすることで、地震を予測することができるんです。

なぜ対策できなかったのか

ある地震は、この上記で説明した電磁波を測定することで予測されていました。しかし、残念ながら当時はその予測に見向きする人があまりいなかったのです。もし、もっと多くの人が予測情報に注目していたら多少は結果が違うものになっていたかもしれません。
しかし、これから起こるであろう地震、例えば関東地震などに向けて、私たちは今からでも対策することができます。
最近では地震予測情報をネット上で知ることができるので、配信サービスに登録をするなり、ぜひ活用してください。常に防災意識を持っておくことが大切になります。

広告募集中